かわら版 vol.170 立春

冬至と春分の中間の日が、立春です。寒さも日に日に和らぎ、春の気配が少しずつ感じられるようになります。この日を年初めとして、八十八夜や二百十日を数えていました。福寿草が、咲き始めました。も~うすぐ、春ですね。